持ち込みできるかは式場に確認を

手作りアイテムは様々なメリットがある

結婚式で手作りアイテムを持ち込むカップルは少なくありません。結婚式場が用意するアイテムは、どうしても万人受けしやすいアイテムや、その式場のイメージに沿ったアイテムになりがちです。手作りアイテムを投入すると、オリジナリティを出せるように。自分たちらしさが出せるため、あたたかい結婚式やオリジナリティ溢れる結婚式を目指すカップルにおすすめな方法だと言えるでしょう。

席札などのペーパーアイテムやウェルカムボード、プチギフトなど、手作りできるアイテムはとてもたくさんの種類があります。結婚式に使うアイテムを手作りした場合、費用面でも抑えられるケースが多くなっています。また、デザイン面にもとことんこだわれるという点も、嬉しいポイントのひとつです。

持ち込みをする前にまずは式場に確認を

手作りアイテムを考えている場合は、まず式場に確認するようにしましょう。確認するポイントは、まず、持込み自体が可能かどうかです。式場によっては、持込みできるアイテムに制限を設けている場合もあります。また、持込みする際に費用が発生するかどうかも、問い合わせておく必要があります。持ち込み費用が発生する場合、その金額によってはトータル的な予算が変わらない場合もあるため、注意しましょう。さらに、いつまでに持ち込まなければならないかも、聞いておきましょう。当日バタバタしないよう、「式の〇日前まで」など、前もって持ち込みを受け付けているところも多いです。直前になって慌てないよう、早い段階で確認しておくようにしましょう。